バリスタ資格取得は学校で取得!~スクール情報発信局~

社会人でも通える

パティシエ

専門学校のバリスタコースでは、様々な知識を身につけることができます。バリスタというと、コーヒーのみの知識を学ぶのだろうと考える人がいます。しかし、専門学校によっては、コーヒーのみの知識だけでなく、紅茶やワイン、ビール、フードに関する知識などまで身につけられるのです。専門学校によって内容は異なりますが、カフェ経営に関する知識を複合的に身につけられることは多いです。バリスタコースだけでなく、製菓やビストロ、ベーカリーコースなども一緒に選択して学べるような体制作りをしている専門学校もあるのです。

今は仕事をしているが、いずれカフェ業界に転職したいと考えている人にとって、専門学校は魅力的な存在です。なぜなら、バリスタコースなどを履修した後に、求人情報まで提供してくれるからです。専門学校は多くの卒業生を夜に送り出しているため、ホテルやレストラン、カフェ業界との繋がりが深いのです。そのため、定期的に求人情報を得やすい環境と言えるでしょう。日中仕事をしており、昼間学校に通うことが難しいという人が通いやすいように、夜間のバリスタコースなどを設置している専門学校もあります。専門学校によって設置されているコースやコースの履修期間は異なってきます。自分の通ってみたいコースがどの程度の期間実施されるものなのか、きちんと下調べしましょう。また、忘れてはならないのが、コースを履修するのにかかる費用の確認です。自分の予算に見合ったコース選択を行なえるように、じっくりと考えましょう。