バリスタ資格取得は学校で取得!~スクール情報発信局~

バリスタに興味が出たら

料理

バリスタスクールはカフェ業界に興味のある人の助けになります。コーヒーの知識を身に付け、カフェ接客のノウハウを学べるため、通う人は多いのです。学校に資料請求をして、カリキュラムを確認するとよいでしょう。

読んでみよう

社会人でも通える

パティシエ

専門学校のバリスタコースでは、コーヒーに関する知識以外に、その他のドリンクやフードなどの知識を学べます。学校からの求人情報も提供してもらえるため、転職したい人にはうってつけの環境と言えるでしょう。

読んでみよう

若い内から経験を積む

コック

製菓の知識を身につけながら、高校卒業の資格を得られるのが製菓高校です。製菓高校での学び次第では、国家資格製菓衛生師の取得も可能です。実際の製菓工程や販売などに携わったり、コンクールに出場したりすることでお菓子作りの腕を磨き、就業イメージも掴めます。

読んでみよう

コーヒーの専門家

カフェ

人々の生活に浸透している様々なショップの1つに、カフェがあります。カフェでの快適な時間を提供してくれる立役者がバリスタです。バリスタは、コーヒーに関する知識に秀でており、顧客のニーズに応えるカフェメニューを提供してくれます。また、各産地のコーヒー豆の特性を理解しているので、そのコーヒー豆の旨味を引き出す技に長けているのです。バリスタとしてある一定レベルまで達している人は、日本バリスタ協会バリスタ資格を取得している人が多いです。バリスタ資格を取得するためには、バリスタコースなどを設定しているスクールに通うのが効率的です。バリスタの資格を取得しておくと、カフェやレストラン業界への就職でも有利に働きますし、自分自身で店を開業するときにも有効な資格といえます。

スクールの情報集めは、インターネットや学校情報誌などで可能です。気になるスクールが見つかった時には、直接コンタクトをとって資料請求を行なう手もあります。バリスタ以外にも製菓やベーカリーコースなどを設置しているスクールもあるので、自分の将来設計と重なるコースを併せて受講するのも良いでしょう。学校によって、授業時間や内容、費用が異なるので、しっかりと比較することが大切です。若い内から、製菓業界に興味があるのであれば、製菓高校に進学するという方法もあります。製菓高校では、製菓知識をじっくりと学ぶことができ、かつ高校卒業資格が得られます。製菓現場の第一線で働く現役パティシエの声なども聞けるので、製菓への関心が高い人には、とてもよい環境であると言えるでしょう。